TOPRECRUIT

RECRUIT採用情報

RECRUIT

求める人物像

駒井工作所について

駒井工作所について

私から見た駒井工作所は、一言で表すと「オタクがいっぱい」です。

もちろん「オタク」というのは最上級の敬意表現。機械加工にプライドを持っているので、向上心がある人が多く、難しい仕事に対してワクワク感を持っている人が多い印象です。

「人に優しい職場づくり」をモットーにしているので、風通しがよく、少人数で和気藹々としています。社員旅行をはじめ、年に2~3回のBBQ、クリスマス会などイベントがたくさんあるのですが、どれもみんな積極的に参加して楽しんでくれています。

大手メーカーとの取引も多く安定している一方で、社員の声がきっかけで生まれたカードウォレットブランド「JUSTE」の立ち上げなど、自分のやりたいことが実現できる会社でもあります。

駒井工作所が目指す企業像

駒井工作所が目指す企業像

「滋賀県の金属加工といえば駒井」と言われるように技術を極めていきたいです。
そして、社員の笑顔をつくることが社長の最大のミッションだと考えています。そのためには、会社が個々の成長に寄り添い、その助けになる環境を提供しなければいけません。
福利厚生面では、月に2回のお弁当の支給や、年に2回従業員家族向けにお肉やフルーツプレゼントを実施していて、育児休暇についても、前年は男性・女性ともに取得実績があります。

社員たちが楽しく仕事をできる環境を提供し、その結果として技術向上や会社全体の成長に繋げていきたいです。

未経験者が活躍できる環境

未経験者が活躍できる環境

駒井工作所では、未経験者にはベテランが丁寧に指導にあたり、20代~30代の若手従業員も活躍しています。

マイスター制度を設け、国家技能検定取得の支援や技術向上に取り組んでいて、国家検定1、2級取得者は能力給がアップ。うちの仕事は一品一様でさまざまなので、加工方法をその都度考える必要があるため、成長スピードが早いです。ほとんどの社員が国家検定を最短で取得しています。

求職者へのメッセージ

求職者へのメッセージ

人生はエンターテイメントです。
うちはみんな未経験からのスタートですが、先輩社員がしっかりフォローにまわるので、安心して成長することができます。また若手も新しいことに挑戦したり、やりたいことが実現できる環境です。

会社全体で技術を磨きながら高みを目指す、そんなチームの一員になってくれる方を求めています。
ぜひ一緒に、金属加工という深く楽しい分野で最高の仕事をしましょう!

代表取締役 駒井崇志

代表取締役 駒井崇志 プロフィール

1979年、滋賀県草津市生まれ。洛南高等学校から東京大学工学部に進学。

ロボット制御を専攻し、東京大学大学院情報工学系研究科卒業。卒業後は大手メーカー、経営コンサルティングを経て、父が創業者である駒井工作所へ。システム開発や構築という得意分野を活かし、原価管理や工程の“見える化”などで業務効率の向上を実現。システム導入後は8年で売上額を2.5倍に伸ばすことに成功した。2019年に代表取締役に就任。

趣味はテニスとワイン。新しいことにチャレンジするのが好きで、常に「きゅん♡」を探し求めている。10年かけて、ママチャリでお遍路に挑戦中!